医療従事者の皆様へ

コラム 医療従事者の皆様へ

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。担当患者様の為にも目を通していただけたらと思います。

私は大阪で訪問鍼灸マッサージをさせていただいておりました。

やはり片麻痺の方が多かったのですが、認知症、言語障害、脳性麻痺、歩行困難、四肢筋力低下、など重症度はさまざまですが、みなさん少しでも現状を良くしたいと考えておられました。

担当の患者さん方もみなさんそうだと思います。

三田に帰ってきて、医療関係のたくさんの方とお話をさせていただきました。

しかし、みなさんの訪問マッサージについての認知度がまだまだ低いのが現状で、マッサージというとリラクゼーションという概念がある為に、治療とは結びついておられませんでした。

国家資格者によるマッサージは治療です。慰安で行うリラクゼーションとは全く違います。

その患者さんの症状にあわせて、 力の強弱、施術内容を適切に変化させ、高齢者の方の場合は骨粗鬆症が疑われる為、要求されても体が耐えうる圧以上は行わない事がほとんどです。

医療マッサージと同時に、筋力トレーニングや関節可動域訓練などを行ない、

  • 筋力の維持・強化
  • 関節拘縮の予防・改善
  • 浮腫(むくみ)の改善
  • 血行不良の改善
  • 麻痺した筋肉の現状維持・改善

を目的とした治療を行います。 リハビリの要素を多く含みますが、もちろん気持ちよくマッサージをして利用者さんの苦痛を取り除くのも大切です。

今、三田にはマッサージ師が少なく、困っているすべての患者さんに治療が行き届いていません。

私は少しでも多くの患者さんに質の高い、十分なリハビリをしていただきたいと考えております。

介護保険の枠がいっぱいでPTによるリハビリが増やせない方。

少しでもいいから体を揉んでほしいと思っておられる方。

その方々の為に、医療保険のマッサージが存在します。

利用者の方々も保険適用で訪問マッサージがある事をほとんど知っておられません。

是非、みなさまから教えていただけると幸いです。

また、マッサージを望んでいらっしゃる利用者さんがおられましたら、一度ご相談ください。

無料で体験マッサージや治療説明に行かせていただきます。目を通していただいてありがとうございました。

よろしくお願い致します。

 

禁忌について

  1. 急性症(急性熱性病、急性伝染病)
  2. 悪性腫瘍 (癌、肉腫)
  3. 急性炎症 (腹膜炎、虫垂炎)
  4. 急性中毒 (蛇毒、昆虫毒)
  5. 出血性疾患(吐血、喀血、脳出血直後)
  6. 外傷 (創傷部、骨折、脱臼直後)
  7. 重症の内臓疾患 (心臓弁膜症、腎炎)
  8. 血管病 (動脈瘤、高度動脈硬化症 静脈血栓)
  9. 潰瘍性疾患 (胃潰瘍、十二指腸潰瘍)
  10. 結核 (肺結核、脊椎カリエス)
  11. その他 (梅毒、淋病、化膿性疾患)

上記の症状の場合、マッサージはできません。